忍者ブログ
こちらは、負けが多いマインドブレイカー“Kinta@m(キンタ)”のブログです。 自身が主催する『アクエリアンエイジ』というトレーディングカードゲーム大会の告知を中心に、お絵描き、その他アニメゲーム系で展開していきます。
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
次回のアクエリアンエイジ大会についてまだ完全に内容を決定出来ていない部分があり、参加をお考えの皆様にはご迷惑をおかけしております。デッキのスタイルは何を用意すればいいのか、会場はどこか、参加費は等、現状考えている事をお知らせしておこうと思います。この記事で発表した内容に変更があった場合は速やかに記事の訂正ないし新規記事、ツイッター等にてお知らせいたします。

■開催日時および場所について

 以前にもお伝えしたとおり2019年1月26日と27日の二日連続開催となります。会場のセッティングに時間がかかると思いますので、開始時刻は10:30頃になると思います。終了時刻は16:00頃を予定しています。
 会場の場所は前回の対戦会と同じく「大垣市北地区センター」です。26日と27日で使用する部屋が別々になってしまいましたのでご注意下さい。

  ・開催日時:2019年1月26日および27日 いずれも10:30頃開始~16:00頃終了
  ・開催場所:大垣市北地区センター(Googleマップ
        26日:1F 和室(1)   27日:1F 会議室(1)

■参加費について

 会場利用料として1日毎に600円とします(2日間で1200円)。季節的にエアコンが必要なため少々高くなってしまいました。申し訳ございませんが、ご協力をお願いいたします。

■大会内容について

 まず二日間かけての大きなテーマとして、日本各地のアクエリアンエイジコミュニティで実施されているオリジナルのデッキ構築スタイル各種を使用した大会を開催したいと思いました。2016年には与えられたミッションをプレイ中に達成していく大会を実施しましたが、今回もちょっと変わったルールを用いた企画を用意しました。

 舞台は日本。マインドブレイカーは己の力を使って全国各地を開拓、そして対戦によって相手の領土を奪い合う。目指せ全国制覇!名付けて・・・

  「国盗りアンエイジ!」

 1日目(26日)は「開拓編」として、白地図に自分の領土を広げていく対戦をします。参加者は対戦に勝利する事で日本のどこかの都道府県を獲得することが出来ます。参加人数にもよりますが、すべての都道府県が誰かのプレイヤーの領土となった時点で一日目のイベントは終了となります。

 2日目(27日)は「戦国編」として、プレイヤーの手持ちの領土を賭けての対戦となります。もちろん対戦に勝利した場合は相手の領土を獲得し、敗れたプレイヤーの領土は奪われます。決まった対戦数を終えて、一番多くの領土(都道府県)を獲得したプレイヤーが優勝です。

 先に各地のコミュニティのスタイルと書きましたが、例えば北海道を獲得するには「A3エクストプラス」スタイルで対戦し勝利する、四国を獲得するには「デススタ」で、といったように各地には獲得するためのスタイルが設定されています。(任意のスタイルもあります)各地の条件は当日発表いたします。

 そういった企画の為に、参加をご検討されている皆様にご用意をお願いしたいデッキの種類は以下の通りです。

   ・エクストリームスタイル(公式スタイル)
   ・A3エクストプラス(札幌ローカルスタイル)
   ・フィフストリーム(横浜ローカルスタイル)
   ・デススタ(香川ローカルスタイル)
   ・漢祭り!(岐阜ローカルスタイル)

 ご面倒をおかけしますが上記5種類のスタイルに適合したデッキを作成して下さい。それぞれのスタイルに同名カードはすべてのデッキに対して4枚までなどといった制限はありません。
 各スタイルの構築ルールに収まっていれば5種類作成する必要はありません。例えばギャラクシースタイルのデッキをお持ちであれば、エクストリーム・A3エクストプラス・フィスフトリーム・デススタの4つのスタイルに(各スタイルの制限カードを使用していなければ)対応出来ます。最低限「ギャラクシースタイル」と「漢祭り!」の2種類があればイベントには滞りなく参加いただけます。
 また、スタイルが適合していれば何種類のデッキを使用されても構いません。同スタイルでも試合毎に変更していただく事が可能です。

■「アイテムカード」について

 今回の重要なファクターとして「アイテムカード(仮名)」というのを用意します。これは各試合の対戦前に使用宣言し、ゲームを有利にする(かもしれない)効果を持つカードです。内容を一部公開しますと・・・

 ・あなたの任意の《あなたが指定するプレイヤー》は先攻でゲームを開始する。

 ・《あなた》は先攻の場合でも1ターン目にドローフェイズを実行する。

 ・あなたの任意の《あなたが指定するプレイヤー》は1ターン目の勢力フェイズ開始時にデッキの一番上のカードをダメージ置き場に裏返しに置く。この効果でダメージ置き場に置かれたカードはこのカード以外の効果を受けない。このカードはターンが終了しても継続して効果を発揮し続ける。

 様々にルールに影響を及ぼすカードを用意します。この「アイテムカード」はイベント中に対戦で敗れた方がランダムで入手することができます。またその他の条件でも入手出来る場合があります。10数種類のカードを用意する予定です。「アイテムカード」の使用する手順は次のような方法を考えています。

 ①ジャンケンを行う前に、互いのプレイヤーが「アイテムカード」を使用するかどうかを宣言します。使用する宣言をした場合は使用したいカードを裏向きで置きます。使用しない宣言をした場合は置きません。
 ②「アイテムカード」の使用を宣言したプレイヤーは裏向きに置いたカードを表にし、互いに内容を確認します。この時点で内容を見た上でカードの変更や追加は出来ません。また使用しない宣言をしたプレイヤーが「アイテムカード」の使用する事に変更する事も出来ません。
 ③「アイテムカード」の内容を確認したら、ジャンケンをして先攻後攻を決めます。「アイテムカード」の効果によって先攻後攻が決まっている場合はジャンケンをする必要はありません。
 ④試合を開始して下さい。ゲームのプレイ中に瞬間的あるいは永続的に効果を及ぼす「アイテムカード」を使用している場合はそのカードの効果に従って下さい。

 
 上記で公表した内容は変更になる場合があります。ご了承下さい。今後もブログやツイッターにてその他の「アイテムカード」の内容や質問の回答などを随時公表していく予定です。
 ここまでで大会ルールについてご質問などございましたら、コメントまたはツイッターにてお知らせ下さい。

 それではまた次回更新でお会いしましょう。多数のご参加をお待ちしております。

拍手[2回]

PR
back
PREV ←  HOME  → NEXT
プロフィール
HN:
負けが多いマインドブレイカー“Kinta@m”
Webサイト:
性別:
男性
自己紹介:
負けが多いマインドブレイカーです。
たまに絵を描いたりします。
Pixiv:https://pixiv.me/kinta_at_m
Copyright (C) 2019 “Kinta@m”の負けが多いブログ All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]